リナビスのふとんクリーニングはどうなの?

リナビスのふとんクリーニングってどうなの?

布団は天日干しや掃除機で吸うなど一般のお手入れではきれいにならない!!
布団は水でしか洗えない!
そんな衝撃な事実をあなたは知っていましたか?
さらに布団にはダニもいっぱい。
しかもダニのアレルゲン物質は子どもが小児喘息になる原因の約80%と言われているそうですよ。
今から冬だからと安心していませんか?
ダニは春夏秋冬の季節に関係なく、3つの条件が揃ってしまえば繁殖します。
その3つとは、「20℃以上の暖かい温度」「70%以上の湿った湿度」「豊富な餌」です。
特にベッドは毎晩、人の体温で暖められ、寝汗で湿気らせられ、アカやフケも体から落ちるので、冬といえどもダニが発生しやすい環境なのです。 
そんなとき、クリーニングを思い浮かべますよね!
ただ、お布団1つじゃないし、持っていくの大きくて重たいしって嫌になりませんか?
私はコインランドリーで乾燥機を使う為の移動でも嫌になります!
めんどくさがりなので(笑) 
自宅にいながらクリーニングの注文ができて、宅配してくれたらとっても便利とおもいませんか?
調べてみたらあしました!便利な布団クリーニングが!
それが『リナビスのふとんクリーニング』聞いたことありますか?
今回、リナビスってどんな会社?ふとんクリーニングってどんなことするの?など詳しく調べましたのでさっそく見ていきたいと思います。

↓詳しく知りたい人は↓


リナビスのふとんクリーニングとは

まずはリナビスとはどんな会社か気になりますよね?
リナビスとは、創業60年の確かな技術と一万人に限定することで他社に真似のできないきめ細かな対応ができるが売りの会社です。
会員数限定のサービスは他社のどこも行っていません、またクリーニングを実際にするスタッフをサイトで露出していますので安心感がありますよね。
さらに、「おせっかいで非効率」と言われているように、
リナビスでは、おせっかいおばあちゃんが他ではやらない手間がかかる事もしてきれるのです。
例えば、取れかかっているボタンをつけ直したり、ほつれを直したり!
物を大切に扱いたいというお客様の気持ちをリナビスも大切にし少しでもよい状態でお返ししたいという願いを込めたサービスが、60年続く老舗クリーニング店になっているのでしょうね。
馬鹿にされるかもしれないけど創業60年。強いお客様との信頼関係が自慢です。
ともあるように、利用する側も安心感がありますよね!

 

ではリナビスのふとんクリーニングとはどんなサービスを行っているのか?
リナビスのふとんクリーニングサービス内容には、ふとんのクリーニング工程にこだわりがつまっていることが調べてみて分かりました。

 

布団の素材と状況を確認する。

例えば、シミや汚れ、または破れなどがないか、そして布団の素材等に合わせた高品質な洗い方を検品職人(仕上がりまでを熟知した職人)が一枚一枚丁寧に判断してくれている。
またこの段階で表面の汚れがひどいときには、酵素などで事前に取り除く作業もされているそうです!

 

美しい温水をたっぷり使用し、丁寧に水洗いする。

ホタルが生息する地域の美しい水(温水40℃以上)をたっぷり使用し中綿の汚れ(アレルゲンになるダニの死骸やフン、フケや汗、花粉など)までしっかりと丁寧に、丸ごと水洗いクリーニングをしている。

 

自然乾燥と仕上げ熱風乾燥でふんわり「ふとん」を実現。

布団を長く使えるように、乾燥時に生じる傷みを出来る限り抑える為、リナビスでは自然乾燥を行ってから大型布団乾燥機を用いて熱処理乾燥を行っている。
中わたの汚れが落ちた綺麗な布団を、この工程でふわふわの状態に1枚1枚、職人が丁寧に仕上げ作業をしているそうです。

 

出来上がった布団に不備がないか、最終検品を行う。

お客様にお届けする、布団の梱包を行う前に丸洗いした布団に不備がないか最終確認を行っていく。
出荷前検品で不備がなければ、1枚1枚丁寧に梱包し、指定のお届け日に配送されてくるそうです。
もし仕上がりに納得がいかなければ再仕上げをしてくれるサービスもあるそうですよ!
さらに、クリーニングしたふとんは、無料保管を9ヶ月間してくれいつでも届けてくれるのでクローゼットもスッキリしますね!
こだわり抜かれたクリーニングと職人さんのおせっかいがとっても魅力ですね。

 

そんな嬉しいがたくさんのリナビスの宅配クリーニングは、自宅にいながらクリーニングの注文ができるのです!!
そしてクリーニングまではなんと3ステップで簡単に出来ます。

ステップ1…ネットで注文する。
24時間、日本全国対応してくれます。
注文をすると、布団専門集荷キットがリナビスから届きます。
ステップ2…布団を詰めて宅配依頼する。
布団を届いた集荷キットに詰め、宅配業者に電話して集荷を依頼する。
ステップ3…お届け。
丁寧に水洗いクリーニングがされると、検品され圧縮袋に入れられ指定日に届きます。

どうです。実質私たち頼むがわがすることは、「ネットで注文」、「集荷キットに入れる。」「宅配業者に集荷を依頼する。」この3つですね!
なんて簡単なんでしょう。
忙しい子育て世代や高齢者の方にも本当に嬉しいサービスですよね。
こんなに嬉しいサービスと、簡単な操作ですが、ふとんクリーニングをする上でのデメリットってあるのでしょうか?
メリットとデメリットについて比較してみたいと思います!

赤ちゃんの為を思うのなら

↓   ↓   ↓   ↓

  

丸洗いで布団の汚れやダニをキレイに【布団クリーニングのリナビス】


リナビスのふとんクリーニングのメリットとデメリット

リナビスのふとんクリーニングデメリット。
まずはデメリットですが、一つ目は洗えるふとんと洗えないふとんがあるということです。
洗えないふとん…マットレス、ムートン素材のもの、本革のついたふとんや寝具類、ノンキルト、汚れ・臭いがひどいもの、破れ・穴があいているもの。
さらに、キングサイズ、クイーンサイズは取り扱いがありません。
二つ目は、保管しているふとんの返却日の変更ができないことです。
これはまず、布団を長期保管してもらう場合、申し込みの際に返却日を指定します。
この返却日は後から変更ができません。
なので保管期間を長めに設定してしまうと、返却日より早く寒くなってきたときに布団がなくて困ります。
本格的に使う時期よりも少し早めに返却日を指定しておくことをおすすめします。

 

次にメリットを紹介します!
リナビスのふとんクリーニング使うメリットは、ズバリ!目に見えない汚れやアレルゲンになるダニの死骸除去ができふとんがふわふわになる!!ではないでしょうか。 
リナビスのふとんクリーニングでふとんを洗うと、このアレルゲンがなんと99,8%除去できるそうです!
これもふとんをまるごと水洗いしてくれるリナビスだからできる技!ではないかと思います。
リナビスのふとんクリーニングを利用した人の口コミでも、

「布団は重くて運ぶのが大変ですが、リナビスはインターネットで申し込めて自宅まで集配してくれるので布団を干すよりも簡単でした。
ぺしゃんこになっていた敷布団がふっくらして蘇りました。
ダニ退治も出来たので、アレルギー体質の娘がいるので有難いです。」

「忙しくてなかなか出せない布団のクリーニングでも、ここは宅配クリーニングなので都合に合わせて依頼ができるのがメリットです。
布団でもお値段がリーズナブルな割に、しっかりと丁寧に仕上げてくれるので重宝します。
使い込んでる布団ですが、戻ってくると綺麗にふかふかになっているので、とても満足しています。」

といった声が多くありました!
ふわふわのふとんで眠るのは気持ちがいいですよね。
次に、ふとんを一度に2枚以上出す人には大変お得になっています! 
さらに、一度に6枚まで出すことができるので、掛布団、敷布団などまとめて出せるとファミリーには便利なサービスと言えるますよね!
他にもデメリットでお伝えしていたふとん長期保管は実は9ヶ月間無料なんですよ。
利用する際いくつか気を付けないといけないこともありそうですが、リナビスのふとんクリーニングを利用するメリットしかないのではないでしょうか!


料金

利用したい!けど気になるのはお値段ですよね…。
詳しく調べてみましたので、早速見ていきましょう!

 

料金
掛け布団の場合
1枚…8,800円
2枚…5,900円(1枚あたり)
3枚…4,300円(1枚あたり)
4枚…3,700円(1枚あたり)
敷き布団の場合
1枚…9,300円
2枚…6,400円(1枚あたり)
3枚…4,800円(1枚あたり)
4枚…4,200円(1枚あたり)

となっています。2枚目からグッと安くなっていて家計に大助かりのサービスですね。
さらにこの料金の中には、保管代金、送料も組み込まれているのでさらにお得ですね。 
ぜひ季節の変わり目に、リナビスのふとんクリーニングを利用しふわふわになったふとんを実感してみませんか? 

お得にクリーニングするのなら

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

おせっかいなで高品質なふとん宅配クリーニング【リナビス】

まとめ

敷き布団って重たいし、コインランドリーに持っていくのも、縛って入れるのも本当に一苦労でした。
特に今は赤ちゃんがいるので、連れて行っての作業にテンパっていましたが、リナビスのふとんクリーニングに出会い、自宅にいながら注文ができ、
家から出ることなくクリーニング完了まで出来て、あのふわふわのふとんに出会えるなんて本当に感謝しかありません!
「百聞は一見に如かず」あなたの目で、手で、肌で、体で、感じてください。

布団クリーニングなら

↓  ↓  ↓  ↓

 

 

 


更新履歴
トップへ戻る